閉じる

「東北の性的少数者に理解を」 福島大・前川特任准教授ら、当事者の体験など調査・報告

 福島大の前川直哉特任准教授(社会学)が、東北地方を拠点とする性的少数者団体の活動を紹介する報告書を作成した。大都市に比べて注目を集めることが少ない地方で、当事者たちのヒューマンストーリーを集めた。

 和光大の杉浦郁子教授(同)との共同研究で取り組み、A4判、360ページの文書にまとめた。6県の19団…

残り 438文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ