東北の23小選挙区 自民2減の16、立民は7

 31日に投開票が行われた衆院選で東北6県の23小選挙区は、公明党と連立政権を組む自民党が16議席、野党共闘による候補者一本化で対抗した立憲民主党は7議席を確保した。自民は秋田2区で元法相が、立民は岩手3区で18選を狙った前議員がそれぞれ敗北。自民は前回(2017年)積み上げた18勝に及ばなかった。…

残り 582文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ