マムート仙台店、電力ビルに移転 アウトドア文化を発信

 アウトドアブランドのマムート(東京)は6日、仙台市青葉区の直営店を移転オープンさせる。「体験」「情報発信」「オムニストア」を掲げるコンセプトストアに一新し、東北のアウトドア文化の発信拠点と位置付ける。

 同区一番町3丁目の商店街内の商業ビル2階から、東二番丁通に面した電力ビル1階に移転。面積は約160平方メートルで、旧店舗より約30平方メートル広くなった。

ユーチューバー麻莉亜さんが紹介

 4日に報道関係者向け内覧会があり、岩の上を歩く感触を体験できる「マウンテンスロープ」、店頭商品とウェブ店舗商品を比較しながら購入できる「ウェブカウンター」などを披露。大型モニターでは東北のアウトドア情報を発信する予定で、第1弾として登山系ユーチューバー麻莉亜さんが、岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山の魅力を紹介する動画を映した。

 担当者は「仙台市は自然と街が隣接し、東北のアウトドア文化の中心地。商品の先にあるアクティビティを体験してもらいたい」と話した。営業は午前11時~午後8時。

マウンテンスロープを体験する麻莉亜さん
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る