閉じる

津波で廃業のたこ焼き復活 南三陸の「タカミ」、移動販売で

 宮城県南三陸町で長年親しまれたたこ焼きが、移動販売で復活した。同町の弁当仕出し店「タカミ」の店主高橋三千代さん(80)が焼き上げていたが、東日本大震災の津波で店舗が流失、廃業していた。傘寿を迎えて8月、家族からの応援を受けて再起した。

 大きめのタコに、とろっとした食感。「変わらぬ味」「懐かしい」。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ