閉じる

「止まる」宮城、偶然か必然か 横断歩道の車停止率4位に躍進

 信号機がない横断歩道での車の一時停止状況調査で、宮城県が2020年の全国ワーストから一転、21年は全国4位になった。県警は「汚名返上に向けた取り組み強化が奏功した」と胸を張るが、目に見えて車が止まるようになったと感じる県民は少なく、躍進のはっきりした理由は分かっていない。(報道部・伊藤恭道、池田旭…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ