消えゆく母校、校歌よ永遠に 宮城出身の音楽家がデジタル化支援

 宮城県栗原市出身の音楽家かの香織さんらが、東日本大震災で被災し統廃合された小中学校や高校の校歌を高品質のデジタル音源に保存するプロジェクトを進めている。これまで県内6小学校の校歌をデジタル化し、7校目を募集中。かのさんは「校歌は世代を超え地域の誰もが知っている大事な歌。学びやがなくなってもデジタル…

残り 651文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ