閉じる

「不審者がいる」職員が情報共有、素早く対応 登米のこども園に男侵入

 宮城県登米市豊里町の認定こども園「豊里こども園」に9日、刃物を持った男が侵入した事件は、男が施設周辺を歩いていた段階で園職員が「不審者」と判断し、園児を建物内に避難させたことが功を奏した。速い決断によって最悪の事態が回避された一方、刺股など防犯用具が園に備えられていないといった課題も浮き彫りになっ…

残り 326文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより