閉じる

羽生結弦選手のファン、宮城の神社でけがの回復祈る

 フィギュアスケート男子で仙台市出身の羽生結弦選手(ANA、宮城・東北高出)が、右足首のけがで今季初戦のグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯(12、13日・東京)を欠場する。けがの回復を祈願するため宮城県内にある羽生選手ゆかりの神社を巡ると、すでに多くのファンが足を運んでいた。(編集局コンテン…

残り 1402文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集