宮城・美里町長選、相沢氏が3選出馬へ

相沢清一氏

 任期満了に伴う宮城県美里町長選(2022年1月18日告示、同23日投開票)で、現職の相沢清一氏(69)が10日、3選を目指し立候補する意向を明らかにした。12日に記者会見を開き、正式表明する。

 相沢氏は河北新報社の取材に対し「中学校統合を形にしたい。(公約に掲げてきた)町産業活性化拠点施設もウィズコロナの状況を踏まえ、町民の意見を聞いて方向性を定めたい」と話した。

 相沢氏は美里町出身、宮城農業短大卒。美里町議などを経て14年1月の町長選で無投票で初当選。18年も無投票で再選された。町長選に立候補する意向を表明したのは相沢氏が初めて。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る