FAQ

ブナ、東北5県で「大凶作」や「凶作」 人里へのクマ出没懸念

 東北森林管理局(秋田市)は11日、福島を除く東北5県のブナの結実状況を発表した。岩手、秋田が「大凶作」で青森、宮城、山形が「凶作」だった。

 9月下旬~10月上旬に5県の142地点を目視で調査し、0・0から5・0までの豊凶指数を算出した。指数が高いほど豊かな実りを意味する。最も低かったのは秋田の0・…

残り 243文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る