庄内柿がクマを呼ぶ? 放任果樹の伐採促す声

 春から秋にかけて人里に出没するクマによる人身被害が深刻化する中、実を付けたまま放置された果樹が原因の一つだとして、全国有数の柿生産地の山形県庄内地方で手入れ不足の柿の木の伐採促進を求める声が上がっている。全国には伐採補助金を新設し、被害を減らした自治体もある。庄内柿は近年、収穫放棄が増えており、先…

残り 836文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ