ベガルタ、きょうアウェー福岡戦

 J1仙台は27日、福岡市のベスト電器スタジアムで、リーグ戦第37節のアウェー福岡戦に臨む。午後2時開始。前節J2降格が決まったが、来季につながるような試合展開を期待したい。25日は仙台市の紫山サッカー場で練習し、26日は非公開で調整した。

 仙台は5勝12分け19敗の勝ち点27で19位。前節の湘南戦は0-2で敗れた。前半10分に先制され、主導権を握られた。後半29分にはだめ押しのゴールを許した。

 福岡は14勝10分け12敗の勝ち点52で8位。前節の柏戦は0-0で引き分けた。9度のCKを獲得し、相手を上回る10本のシュートを浴びせたが、得点に結び付けられなかった。

 J1での通算対戦成績は仙台の3勝1分け1敗。ホームで対戦した今季の1巡目は0-1で敗れた。手倉森前監督の退任を受け、残り2試合の指揮を執る原崎暫定監督は「相手の守備の強さに対し、しっかり入っていきたい」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る