FAQ

交通・物流ネットワークの強化(2)空港サバイバル

 東日本大震災からの全面復旧の歩みを「不死鳥」と称賛された仙台空港が、いままた力強く羽ばたこうとしている。

 国内8都市、海外7都市と結ぶ東北の玄関口は大震災のあの日、高さ5メートルの巨大津波に襲われ、滑走路とターミナルビル1階が泥水に没した。機能不全に陥ったビル内には、乗客ら約1700人が孤立した。…

残り 1221文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る