FAQ

交通・物流ネットワークの強化(3)鉄路復活

 東日本大震災の直後、被災地は深刻な物資不足に見舞われていた。窮地を救ったのは「磐越西線を経由して新潟から郡山に貨物列車を運行させる」というJRの提案だ。

 今では旅客専用の磐越西線だが、かつては貨物が走っていたことをベテラン鉄道マンが思い出した。調べてみると、トンネルの内径や橋脚の強度などコンテナ輸…

残り 1238文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る