FAQ

交通・物流ネットワークの強化(4完)3港統合

 東日本大震災による港湾機能のまひは、皮肉にも物流拠点としての東北の価値を再認識させる結果となった。

 石巻港は原木輸入量が全国8位で、背後地には合板工場が立ち並ぶ。宮古、大船渡両港も合わせると東北の太平洋岸は、国内の合板供給の3割を担う一大拠点だった。

 しかし、原木は津波で流失し、工場も軒並み被災し…

残り 1423文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る