閉じる

秋田産ラズベリー出荷、首都圏に照準 生食用、色も香りも抜群

ICT活用し収穫時期調整へ

 国内有数の生産量を誇る秋田県産ラズベリーの市場拡大に向け、秋田県立大(秋田市)とNTT東日本秋田支店が情報通信技術(ICT)を活用した共同研究を進めている。データを収集・分析してクリスマスなど需要期に合わせて収穫時期を調整する方法や、首都圏への出荷を可能にする保存技術の開…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ