閉じる

終わる特例、経営再建待ったなし <ベガルタJ1復帰への課題>

 Jリーグのクラブであり続けるためにも、ベガルタ仙台にとって経営再建は待ったなしだ。新型コロナウイルスの影響を考慮したJリーグクラブライセンス交付の特例措置期間は、2021年度決算まで。22年度からは段階的に財務基準を元に戻す猶予期間に入る。入場料、スポンサー料、リーグの配分金という「収入の3本柱」…

残り 658文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ