閉じる

牛タン、コロナ禍で仕入れ値高騰 仙台名物守ろうと知恵絞る専門店

 仙台名物牛タン焼きの専門店が、輸入価格の高騰に苦悩している。新型コロナウイルスの感染拡大で海外工場の稼働率が低下し、国内の巣ごもり需要の高まりもあって仕入れ値は前年同期の2、3倍に。各店は別メニューと組み合わせたり、分量を減らして価格を抑えたりと、仙台名物を守るために知恵を絞る。

 仙台市内で3店舗…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ