閉じる

災害住宅基金を移住事業に使う条例改正案否決 宮城・山元町議会

 東日本大震災で整備された災害公営住宅の維持管理のために設立した基金を、移住定住促進事業にも使えるようにする宮城県山元町の条例改正案が10日、町議会12月定例会で審議され、6対6の可否同数の末、議長裁決で否決された。基金を有効活用して被災地の持続的なまちづくりを推進する新たな試みだが、使途の妥当性が…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ