「仙台いちご」今季初出荷 クリスマスに向け摘み取り本格化

 「仙台いちご」のブランドで知られる宮城県亘理、山元両町産のイチゴが18日、今季初めて出荷された。時期は平年並みで、出来栄えは良好という。

 山元町山寺の生産者菊地義雄さん(70)のハウスでは従業員が真っ赤な実を摘み取り、家族が一つ一つより分けパックに詰めた。

 ハウス9棟で「とちおとめ」を栽培する菊地…

残り 257文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ