FAQ

在宅医療「専門医」育成へ連携 東北大と宮城の2診療所

 高まる在宅医療のニーズに応えるため、宮城県内で訪問診療を手掛ける二つの医療法人社団「岡部医院仙台」(仙台市)と「やまと」(登米市)、東北大の3者が、連携して専門医の育成に取り組むことになった。それぞれの特性を生かして医師を教育し、持続可能な地域医療の実現を目指す。大学と在宅医療専門の診療所が包括的…

残り 723文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る