閉じる

3回目はモデルナ製が4割超 宮城県、「交差接種」への理解周知へ

 宮城県議会11月定例会は14日、本会議を開き、県が新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を行う大規模会場の運営費など57億5366万円を増額する2021年度一般会計補正予算案を追加提出した。続けて開かれた予算特別委員会の総括質疑で、村井嘉浩知事は来年2月までに県に配分されるワクチンの4割以上が米モ…

残り 424文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより