閉じる

冬の仙台に光降り注ぐ ページェント開幕

開幕した光のページェント

 仙台市の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」(実行委員会主催)が18日、青葉区の定禅寺通で開幕した。新型コロナウイルス対策のため、昨年に続き点灯式はなく静かな幕開けとなったが、ケヤキ並木に出現した光の回廊が師走の杜の都を温かく包んだ。31日まで。

 午後6時、112本のケヤキに取り付けた約42…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集