噴水も樹木も青に染まる 仙台・七北田公園でライトアップ

医療従事者への謝意を示す青色にライトアップされた並木と噴水=11日午後5時50分ごろ

 新型コロナウイルス対応の最前線で奮闘する医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、仙台市泉区の七北田公園で園内の樹木や噴水を青くライトアップする取り組みが11日、始まった。午後5~9時。26日まで。

 園内にある泉が池周辺の高さ約30メートルのメタセコイア10本が青色のライト20基で照らされた。七北田公園都市緑化ホールの相沢経利館長は「医療従事者の方はご家族も含め、昨年から苦労されている。みんなで感謝の思いを持ち続けたい」と話した。

 青は英国で医療を象徴する色。コロナ禍が続く中、ロンドンで始まったライトアップが世界各国に広がった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る