山形県警警部、無免許発覚恐れ一時失踪 停職6カ月の処分受け依願退職

 山形県警は7日、無免許運転と犯人隠避教唆の疑いで、置賜地方の警察署に3月まで勤務していた40代男性警部を書類送検した。また男性警部の別の交通違反を見逃したとして、当時の署員3人を犯人隠避の疑いで書類送検した。警部は無免許運転後に発覚を恐れ、一時失踪した。

 県警などによると、警部は3月19日、勤務し…

残り 267文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ