FAQ

薄皮たい焼き、仙台人の心つかむ 焼きたてサクッ、あんこたっぷり

 頭からぱくりといくと、サクッとした舌触りの後、程よい甘さが口の中に広がる。仙台市のたい焼き店「鯛きち」(中津拓也社長)が開店15年目を迎えた。JR仙台駅前など市内に3店舗あり、合わせて1日1000個を売り上げる人気店だ。新型コロナウイルス禍の逆風にさらされながらも、杜の都で着実に根を下ろしている。…

残り 1461文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る