閉じる

福島第1原発の処理水放出へ工事計画申請 規制委に東電

 東京電力は21日、2023年春ごろを予定する福島第1原発の処理水の海洋放出に向けた設備工事の実施計画を原子力規制委員会に申請した。審査には少なくとも2~3カ月かかる見通し。規制委の認可と福島県、大熊、双葉両町の事前了解を得た後に着工する。工事の開始目標は22年6月ごろ、設備の使用前検査を含めた完了…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ