閉じる

処理水海洋放出を首相表明 「2年後めどに開始」

 東京電力福島第1原発にたまり続ける放射性物質トリチウムを含む処理水の処分を巡り、政府は13日、同原発で海洋放出するとの基本方針を決めた。菅義偉首相は「2年後をめどに開始する」と表明。周辺環境のモニタリングや風評対策を強化する。海洋放出に反対する全国漁業協同組合連合会(全漁連)は「到底容認できない。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ