「仙台アンパンマンミュージアム」入館350万人に

350万人目の記念撮影をする楓ちゃん(中央右)

 仙台市宮城野区の「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」の入館者が21日、350万人に達し、館内で記念セレモニーがあった。

 350万人目は両親と初めて訪れた栃木県真岡市の本橋楓(かえで)ちゃん(2)。出口智司館長から年間無料パスやアンパンマンの縫いぐるみなどが贈られた。楓ちゃんは来週、3歳の誕生日を迎える。母の泉さん(38)は「とてもいいプレゼントになった」と喜んでいた。

 出口館長は「昨年は新型コロナウイルスの影響で一時休業したが、現在は県外客が戻ってきている。開業10年で節目を達成でき、ありがたい」と感謝した。

 ミュージアムは2011年7月に開業した。350万人達成を記念し、来年1月11日~2月28日の平日、小学生以下の入館料半額キャンペーンを実施する。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る