閉じる

宮城2例目、丸森で豚熱確認 7000頭殺処分へ 10県農場にも影響

 宮城県は25日、丸森町の養豚場で豚熱(CSF)の感染が確認されたと発表した。県は同日、特定家畜伝染病対策本部会議を県庁で開き、この養豚場と大崎市の取引先の農場の豚計約7000頭の殺処分を始めた。埋却、消毒といった一連の防疫措置は31日までに完了する見込み。

近くにイノシシ死体

 農林水産省によると、岩…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ