東北楽天・田中将、現状維持の9億円で更改 日本球界最高額

田中将大選手

 東北楽天の田中将大投手が30日、現状維持で日本球界最高額となる年俸9億円で来季契約を更改した。

 米大リーグから8年ぶりに東北楽天に復帰した今季は23試合に登板し、4勝9敗に終わった。防御率はリーグ5位の3・01と安定した投球を見せたが、打線の援護に恵まれず、勝ち星を伸ばせなかった。

 田中将は球団を通じ「来季は一番高いところまで、みんなで行けるように頑張りたい」とコメントを出した。

 田中将は4日に楽天生命パーク宮城(仙台市)であったファン感謝祭のトークショーで、来季もチームに残ってプレーすることを報告していた。

 東北楽天は全選手が契約を終えた。
(金額は推定)

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る