宮城で5人オミクロン株疑い 青森では1人初確認(5日)

 宮城県と仙台市は5日、新型コロナウイルスの感染が今月判明した5人について、「オミクロン株」に感染した疑いがあると発表した。青森県も同日、公表済みの新型コロナ患者1人が、オミクロン株に感染していたことがゲノム解析で分かったと発表した。県内での確認は初めて。

 宮城の5人はいずれも感染経路が不明で、県な…

残り 457文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集