FAQ

ミャンマーの技能実習生、正月遊びを体験 多賀城で交流イベント

 宮城県多賀城市の大代地区公民館と県国際化協会は10日、市内在住の外国人技能実習生を対象に正月遊びを楽しむ交流イベントを、同公民館で開いた。

 市内のユニベール(石川県)仙台工場で働くミャンマー人の実習生12人が参加した。地域住民のボランティアスタッフらとともに、書き初めや福笑いなど正月遊びに挑戦し交…

残り 190文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る