閉じる

「やさしい日本語」知ってますか 「話す」「書く」言い換えのこつ、研修で学ぶ

 外国人住民とのコミュニケーションの手段として「やさしい日本語」が注目される中、宮城県国際化協会(MIA)は15日、仙台市の県自治会館で自治体職員向けの研修会を開いた。県内の市町村や県職員らと一緒に記者も研修に参加し、やさしい日本語を使って「話す」「書く」ためのこつを学んだ。(編集局コンテンツセンタ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ