FAQ

みやぎ宿泊割や食事券、現時点では維持 コロナ経済対策で知事

 新型コロナウイルス「オミクロン株」の全国的な感染拡大について、宮城県の村井嘉浩知事は11日の定例記者会見で、宿泊割引キャンペーンや県が感染対策を独自に認証した飲食店専用の食事券発行事業などの地域経済対策を、現時点では維持する考えを明らかにした。

 県内でのクーポン付き宿泊割は3月11日のチェックアウ…

残り 533文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る