新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(14日)

青森97人

 青森県などは14日、10代から80歳以上を含む男女97人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。高齢の感染者1人の死亡も公表。県内の感染確認は計6250人、死者は計39人となった。

 新規感染者の内訳は弘前保健所管内64人、五所川原保健所管内9人、上十三保健所(十和田市)8人など。五所川原管内の県立高校運動部で、14日までに教職員と生徒計7人のクラスターが発生したと認定された。

 公表済みの陽性患者23人がオミクロン株に感染していたことも判明した。

岩手29人

 岩手県は14日、10歳未満~80代の男女29人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は盛岡市11人、二戸市と一関保健所管内が各5人など。県内の感染確認は計3577人。

 県は、公表済みの陽性患者18人がオミクロン株に感染していたことも明らかにした。

秋田27人

 秋田県と秋田市は14日、10歳未満~60代の男女27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別は秋田市5人(1人県外)、能代8人、由利本荘7人、秋田中央(潟上市)5人、大館2人(1人県外)。発表済みを含め由利本荘管内であった親族の集まりの参加者8人のクラスターが認定された。県内の感染確認は計2028人。

山形33人

 山形県と山形市は14日、中学生と90歳以上を含む男女33人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は山形市11人、酒田市10人、鶴岡市と河北町が各2人、県外4人など。県内の感染確認は計3778人。

福島50人

 福島県は14日、10歳未満~70代の男女50人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は郡山市9人、白河市、南相馬市が各7人、福島市、会津若松市が各4人など。県内の感染確認は計9829人。

 オミクロン株が疑われるクラスターが2件発生し、県内の事業所で12日までに従業員計8人、県内のスナックで13日までに従業員と利用客計5人の感染が判明。いずれもデルタ株のスクリーニング検査で陰性だった感染者が含まれており、県がゲノム解析を進めている。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る