新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(20日)

青森227人

 青森県などは20日、10歳未満~80歳以上の男女227人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の公表数は2日連続で200人を超えた。県内の感染確認は計7229人。

 内訳は弘前保健所管内120人、青森市62人、上十三保健所(十和田市)管内14人、五所川原保健所管内12人など。112人の感染経路が分かっていない。

 五所川原管内の飲食店で19日までに判明した7人、東津軽郡の職場で県外保健所確認分を含む6人のクラスターが起きたと認定された。

岩手22人

 岩手県は20日、10歳未満~80代の男女22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は盛岡市15人、県央保健所管内(八幡平市など7市町)、中部保健所(花巻市)管内、奥州市が各2人、花巻市1人。県内の感染確認は計3684人となった。

秋田41人

 秋田県と秋田市は20日、10~80代の男女41人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別は秋田市18人、大館11人、能代9人など。県内の感染確認は計2256人。

山形56人

 山形県と山形市は20日、幼児から80代までの男女56人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は酒田市22人、山形市14人、鶴岡市10人など。県内の感染確認は計4036人。

 クラスターが発生した酒田市の特別養護老人ホーム関連の感染者は5人増えて計19人となった。

 山形市教委は市内の小学校1校と、教職員1人の感染が判明した中学校1校を当面、臨時休校にすると発表した。

福島105人

 福島県は20日、10歳未満~90歳以上の男女105人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳はいわき市29人、福島市16人、郡山市14人など。新規感染者の発表が100人を超えるのは昨年8月27日以来。県内の感染確認は計1万249人となった。

 福島市の障がい者通所施設で職員と利用者計7人が感染し、県はクラスターが起きたと認定した。他のクラスター関連では、県立小名浜海星高(いわき市)で新たに生徒5人の感染が判明し、計20人となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る