新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(23日)

青森145人

 青森県などは23日、10歳未満~80歳以上の男女145人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は弘前保健所管内107人、五所川原保健所管内16人、青森市8人など。県内の感染確認は計7834人となった。

 むつ保健所管内の飲食店で、計5人のクラスターが発生したと認定された。

岩手48人

 岩手県と盛岡市は23日、10歳未満~70代の男女48人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は中部保健所(花巻市)管内15人、奥州市13人、北上市8人など。県内の感染確認は計3800人。

秋田72人

 秋田県と秋田市は23日、10歳未満~70代の男女72人(年代非公表を含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別は秋田市24人、横手18人、能代13人など。県内の感染確認は計2470人。

 クラスターは、小学校や大学などで7件発生した。

山形60人

 山形県と山形市は23日、幼児から80代までの男女60人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計4255人。

 内訳は山形市17人、鶴岡市14人、酒田市13人など。公表済みを含め、米沢市の米沢東高で生徒6人、山形市の認定こども園「山形聖マリアこども園」で園児と職員計5人が感染し、それぞれクラスターと発表された。酒田市の特別養護老人ホームのクラスターも1人増え、計21人となった。

福島150人

 福島県は23日、10歳未満~90歳以上の男女150人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染確認としては昨年8月12日公表の230人に次いで過去2番目に多い。内訳は郡山市29人、福島といわき市各24人、猪苗代町20人など。県内の感染確認は計1万636人。

 さらに県は7件のクラスターを認定した。1日当たりのクラスター公表数として過去最多。

 発生施設と感染者数は(1)郡山市の市立学校の生徒8人(2)福島市の宿泊施設の従業員5人(3)福島市の児童施設の職員、児童計10人(4)南相馬市のリハビリテーション施設の職員、利用者計6人(5)猪苗代町の小学校の教職員、児童計19人(6)猪苗代町の県立猪苗代高の生徒10人(7)喜多方市の事業所の従業員5人。

 1月の県内のクラスター発生はこれまで18件に上る。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る