FAQ

出航?欠航?AIが予測 酒田港-飛島間の定期船 仙台高専・園田教授ら開発

 山形県酒田市の離島・飛島と酒田港を結ぶ定期船が出航するかどうかを予測する人工知能(AI)を、仙台高専(仙台市)の園田潤教授らが開発した。過去10年間の気象データと運航実績の関係をAIに学習させ、現段階で約8割の確率で出航か欠航かを予測できるという。今後はより詳細なデータを加味し、精度のさらなる向上…

残り 757文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る