おばあちゃん犬の最期、目には光るものが…

 「ナナが泣いている」。岩手県一関市川崎町の主婦後藤美由紀さん(54)は一瞬、信じられなかった。愛犬の目が潤み、一筋の光るものが流れた。17歳のおばあちゃんで日に日に弱っていた。

 心配して連絡をくれた長女の声を聞かせようと、美由紀さんはナナに電話を向けた。するともう聴覚も、視覚もないはずのナナは懸命…

残り 277文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ