閉じる

苦い経験した飲食店、支持と不安が相半ば まん延防止見送りの宮城

 新型コロナウイルスの新規感染者数の急拡大が、またも飲食店を直撃している。宮城県は1日、学校や企業に対策強化を求める「緊急特別要請」を出したが、時短要請などを伴うまん延防止等重点措置の適用は見送っている。経営者には適用による時短協力金を求める声の一方、営業制限が繰り返された苦い経験を踏まえ、県の方針…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ