町議の橋元氏出馬へ 宮城・山元町長選

橋元 伸一氏

 任期満了に伴う宮城県山元町長選(4月12日告示、17日投開票)で、町議の橋元伸一氏(61)が立候補する意向を固めたことが8日、分かった。今後、記者会見し正式に表明する予定。同町長選には現職の斎藤俊夫氏(72)が4選を目指して立候補を表明しており、選挙戦になる見通しとなった。

 橋元氏は河北新報社の取材に「町政を刷新する必要がある。新市街地に偏ったまちづくりではなく、(東日本大震災の津波で被災した)沿岸部や丘通り(内陸部)を含めたバランスの取れた町を目指したい」と述べた。

 橋元氏は山元町出身、東北学院大卒。同町花釜地区で食料品店を営みながら2015年の町議選で初当選し、現在2期目。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る