松島町文化観光交流館の外階段に身元不明遺体 塩釜署が似顔絵公開

宮城県警本部
公開された似顔絵

 宮城県警塩釜署は17日、松島町磯崎で1月27日に見つかった男性の身元不明遺体の似顔絵や着衣を公開した。同署によると、遺体は身長175センチほどの痩せ形で、年齢は20代後半~30代。上下に黒色のウインドブレーカー、黒色の運動靴を身に着けていた。所持品は腕時計や黒色眼鏡など。

 目立った外傷はなく、町文化観光交流館の外階段下で寝袋に入った状態で発見された。死後数日とみられる。連絡先は同署022(362)4141。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る