仙台空港に「ロボット警備員」配備 巡回ルートを自走

 総合ビル管理の陽光ビルサービス(仙台市)は、仙台空港(名取市、岩沼市)のターミナルビルで、東北の空港では初めてとなる自走型警備ロボットを導入した。警備員の負担軽減と同時に、コロナ下での非接触対応の強化も図る。

 ロボット開発を手掛けるシークセンス(東京)の警備ロボットを採用した。あらかじめ指定したル…

残り 503文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ