閉じる

10年区切り、被災者の半数 若い世代の風化懸念 マクロミル社と共同調査

 河北新報社とマクロミル(東京)による東日本大震災に関する共同調査で、発生から10年以上経過したことが気持ちの区切りになっているか尋ねた。「区切りになった」「やや区切りになった」の合計は被災3県沿岸部の被災者で47・2%に上り、同じ沿岸部の非被災者(38・4%)や首都圏(33・0%)に比べ割合が高か…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集