閉じる

「地域のため働きたい」 津波で父亡くした高校生、母と同じ看護の道へ

 東日本大震災の被災地、岩手県大船渡市の地舘凪海(ななみ)さん(18)が1日、地元の大船渡高で卒業式に臨んだ。震災時の経験から母広美さん(52)と同じ看護師になる夢を抱き、4月から岩手医大(岩手県矢巾町)に進む。「地域の人たちのために働きたい」。思いを胸に新たな一歩を踏み出す。

たくましい母の姿、心に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ