閉じる

被災保護犬と共に生きる 福島大生、今春NPO就職 「動物に優しい社会」願う

 福島市郊外の高台にある動物保護施設で、福島大4年の佐藤夢乃さん(22)=福島市=が東日本大震災で被災するなどして保護された犬の世話に奮闘している。「保護犬と共に生きる」と覚悟を決め、卒業を翌月に控えた2月、大雪に見舞われた施設で働き始めた。

 佐藤さんはいわき市出身で、元々は公務員志望だった。NPO…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ