FAQ

東北の企業「節電」に懸命 室温設定下げ、エスカレーターの一部休止

 16日の地震に伴う電力インフラ被害に、季節を巻き戻したような寒気が追い打ちを掛けた。22日、電力需給逼迫(ひっぱく)に見舞われた東北では、企業などが普段以上の節電に努めた。

 藤崎は、仙台市青葉区の本館にあるエスカレーター2基のうち1基を午後1時ごろから休止した。7階で23日に始まる催事の準備作業は…

残り 613文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る