FAQ

岩手の最大津波高29・5メートル 県が浸水想定公表 第1波到達、最短14分

 岩手県は29日、日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震と、過去に県内で発生した三つの地震による津波を踏まえ、数百年から1000年に1度とされる最大クラスの「レベル2津波」が発生した場合の浸水想定を公表した。最大津波高は宮古市・小堀内漁港の29・5メートル。第1波の到達時間が最も早いのは、同市・姉吉漁港(…

残り 1580文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る