FAQ

女川原発避難訓練、年度内に住民参加で実施へ 村井宮城知事が表明

 女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)を2024年2月に再稼働させる東北電力の方針について、村井嘉浩知事は4日の定例記者会見で理解を示した上で、「本年度中に住民が参加した形で避難訓練を実施したい」と述べた。重大事故を想定した同原発の原子力総合防災訓練が2月に行われたが、新型コロナウイルスの影響を踏…

残り 715文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る